育鵬社・自由社の教科書を閲覧して

画像
教科書の法定展示の締め切りが7月8日までということで東淀川区役所に閲覧に行ってきました。事前にどこに、何時まで展示されているのか電話で問い合わせしました。が、案内の人は不案内で待たされ総務の人が出てきました。

行ってみると、聞いていたのにどこが展示場か、わかりません。案内表示が全くないのです。カウンターで聞いてそこに行ってもわかりません。指でさされてようやくわかりました。高さ1メートル、幅0.5メートルほどの本棚に展示本がありました。

福祉について相談に来た人たちのソファーの一角にその本棚がありました。「ここですか?テーブルは?」と係りの人に聞くと「ええ、ここです」と申し訳なさそうに答えました。
「これじゃあ、東淀川区は維新が勝つわ」と思いましたね。

閲覧したのは他社の教科書も見てみたかったですが、時間的余裕もなく、育鵬社・自由社の「歴史」「公民」の教科書に限られました。それにしても、両方とも聞きしに勝る反動教科書ですね。あんまりみなさんが取り上げないだろうと思うところ2点をアップします。

最初のものは育鵬社から・・・安倍晋三のお爺ちゃんの岸信介が安保条約を強行したのは日米が対等の立場になるためですと?「エッ、エッ!」
画像

画像もう一つは自由社の教科書からです。反戦詩としてよく取り上げられる与謝野晶子の「君,死にたもうことなかれ」を皮肉たっぷりに返しています。

閲覧2時間、さすがに気分が悪くなってきました。アンケート用紙に「育鵬社、自由社ともどうしようもない、悪意が教科書の体裁をとっている。決して採択されませんように。」とコメントを記して区役所から出てきました。

http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=2&newsid=20611

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック