io-nakano

アクセスカウンタ

zoom RSS 【病院スタッフもすごいが、義母もすごい!】

<<   作成日時 : 2017/03/23 15:38   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【病院スタッフもすごいが、義母もすごい!】
95歳の義母が先週18日の朝、ショートステイ先で右足大腿骨を骨折しました。週末であり月曜日は春分の日のため、手術は21日(火)まで待機となり、3日間も発熱したりして激痛に耐えていました。

21日の手術は午前9時から12時ぐらいまでかかり、大腿骨をセラミックに代えるものとなりました。

病院は神戸日赤病院。義母のことを考え、個室を確保し育子と延代ちゃんがつきっきりの看護をしていました。

病院は看護士さん、介護士?リハビリを専門にする人と役割分担がきっちりされているらしく、組織的であり、機能的だと思いました。

22日僕が見舞いに行った午後2時ぐらいにリハビリ担当の人がやってきて、眠っている義母を起こして、座らせました。僕は「えっ、もうリハビリをするの?昨日手術したばかりなのに、傷口は大丈夫?」と意外かつ、心配になりました。

画像
画像義母は「イタイイタイ」と口走ることしきりでしたが、リハビリスタッフの人はなだめすかし、座らせたかと思うと、今度は手すりを持たせながら起たせようとしています。そして義母はなんと屈みこむような姿勢ながら自分の足で立ったのです。

スタッフの人はお年寄りにはこれは絶対必要、寝込まないための処置だと説明されていました。

5分ぐらいのリハビリの後、ベッドに横になった義母は何とも健やかに寝入りました。

スタッフの人に感心、がんばった義母に感動でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【病院スタッフもすごいが、義母もすごい!】 io-nakano/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる