io-nakano

アクセスカウンタ

zoom RSS 越前 三国の街 1

<<   作成日時 : 2017/02/08 10:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2月6日、午前10時前、越前鉄道「三国駅」に降りました。結構、人が降り立ちました。ここから東尋坊にバスが出ているようです。天気は今にも雨が降りそうな曇天。僕たちは駅から河港間近の九頭竜川に直角にぶつかる駅前通りを歩きました。

画像
300mほど歩くと「高見順」の生家に向かう案内を見つけました。「高見順」川端康成と親交のあった人ぐらいの知識で、ほとんどなじみがありません。しかし、これといってあてのない散策、その案内にしたがって右折れし、ものの50mも行きますと、その生家がありました。

もう営業をしていない小さな商家で目立たたず、行き過ごすところでした。その生家と道を隔てたところに案内板が立っていました。その案内板にかかれていた詩に眼を惹かれました。

画像
われは草なり

われは草なり 伸びんとす
伸びられぬ日は 伸びぬなり
伸びられる日は 伸びるなり


われは草なり 緑なり
全身すべて 緑なり


毎年かわらず 緑なり
緑の己れに あきぬなり


われは草なり 緑なり
緑の深きを 願うなり


ああ 生きる日の 美しき
ああ 生きる日の 楽しさよ
われは草なり 生きんとす
草のいのちを 生きんとす

この詩は1945年(昭和20年)に書かれたと記されています。高見順はこのような詩を書く人であったのか、自分の不明を恥じながらも、自分にとって発見とも言えるこの瞬間はうれしいものでした。2017.2.8記



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
越前 三国の街 1 io-nakano/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる