io-nakano

アクセスカウンタ

zoom RSS 山城さん、いなばさん、釈放ならず。20日夕刻、名護警察署

<<   作成日時 : 2016/12/29 18:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

午後4時前に名護警察署に向かいました。山城さんたちの勾留期限が20日のこの日でした。名護署にはお二人が拘留されています。二人が警察署の玄関から出てくるのを今か今かと待ちました。宜野湾署に勾留されていた人が、釈放され、歓迎の人波にもまれながら笑顔の元気な姿を見せてくれました。山城さんたちの釈放の期待が膨れ上がりました。

画像
そしてそれから待つこと1時間、名護署の前で様々な憶測が飛び交う中、福島瑞穂さんが登場しました。弁護士として山城さんたち二人と接見するためです。言いそびれていましたが、接見は弁護士しかできない厳しい勾留になっていました。福島さんが警察の中に入ってしばらくするとこの接見の効果があって、山城さんであるのか、いなばさんなのか、わかりませんが2階の窓に両手を上げたシルエットが映りました。「山城さーん、いなばさーん」呼びかける声が警察前のあちこちから巻き上がりました。

それから30分ほどたったでしょうか、弾圧対策の人だとおもいますが、僕の目の前で携帯電話で話をしています。そして携帯をしまうとマイクの方に向かいました。「やましろさん、いなばさんは起訴されました、勾留も延長です」

画像警察前に集合した人々は悲痛の声をあげました。そしてただちにその声は怒りの声に反転しました。90歳にならんとするオバアがマイクを取りました。「山城たちを返しなさい、その代りこの私が留置場に入ってやる」

画像次に私以上の年配の方が怒りのシュプレヒコールをあげました。この間の様子はビデオに撮りましたが、差しさわりを考え控えます。詰めかけた人たちは老人が多かったです。それが沖縄反基地闘争の特徴の一つだと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山城さん、いなばさん、釈放ならず。20日夕刻、名護警察署 io-nakano/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる